日別アーカイブ: 18-01-24

肌着の特徴

赤ちゃん用の肌着は様々なタイプのものがあります。まずどんな季節に出産をしてもお世話になる肌着が短肌着です。丈はお腹を覆える程度の長さで足を動かされてもはだける心配のない肌着です。この肌着の長いものを長肌着といいます。寒い時期に出産した場合はあると便利かもしれません。

長肌着は丈が長いために足を動かすとはだけやすいので足をよく動かすようになるようになるとあまりお勧めできません。この二つの肌着を選ぶ時に気を付けたいのが合わせが深いものを選ぶということです。そうすれば動いてもはだけにくく、安心です。

肌着また新生児はあっという間に成長していくのでボタンで留めるタイプではなく、ひもで結べてサイズが調整できるものが便利です。股下がスナップ止めできるコンビ肌着はズボンのようにできるので足を動かしてもはだける心配がありません。足をよく動かすようになる1、2か月から半年ごろまで長く使うことができます。そしてこちらも股下にスナップのあるボディタイプ肌着は足の付け根までしか肌着がないので赤ちゃんが動くのを妨げません。一歳以降歩くようになると気に適した肌着です。長肌着を除いてどの肌着も最低3枚から4枚ほどは必要なです。


**関連記事**